2009年11月22日

ワールドパークスからスカイマイルへ

航空会社のマイレージの話の続きです。

先日、管理人のところにDELTA SKYMILESから手紙が着ました。
「your skymiles membership card is enclosed」と書かれています。

DELTAはアメリカ国内便しか乗ったことがなく、住所の登録などもした覚えがなかったので、なんだろうとといぶかしげに封を破ると、ノースウェスト航空ワールドパークス会員口座からスカイマイルプログラムへ移行が完了したという文面とSKYMILESカードが同封されていました。

それでノースウェストがデルタに合併吸収されたことを思い出しました。
それに伴いワールドパークスで獲得したマイルは10月1日にスカイマイルに移ってしまったようです。

送られてきたスカイマイルカードの口座で確認してみたところ、全マイル移行されていました!

規約によればスカイマイルの有効期限は24ヶ月だそうです。
ただし、アクティビティ(マイルの獲得や利用)が24ヶ月以内に1回でもあればマイルは無効にならない、らしい。

ノースウェストのワールドパークスではマイルは永遠に有効というのがセールスポイントでもあったので、条件的には悪くなっていますね。
実際、管理人が最後にノースウェストを利用したのが5年以上前ですから、買収されて条件が変わってしまいました。

ここで、前回の日本航空の資本提携の話に戻ります。
JALの厳しい経営状況の発表等を受けてデルタおよびアメリカン航空の働きかけが活発になっているようです。

JALとしては、自分を高く評価してくれるところに、できるだけ高く売る努力をすべきです。それにより経営再建の可否やスピードが大きく変わってきますので。

で、マイレージの話ですが、ノースウェストの例でもわかるように、スカイチームあるいはワンワールドのどちらのグループに入っても、今まで獲得していたマイルは維持されることでしょう。
今回はせいぜい1000億円程度の支援で子会社になるわけではないので、JALのマイレージシステムJMBがそのまま使用されるでしょうね。

JALの経営問題は重要ですが、ハワイ大好き人間にとってはマイレージの行方のほうが気になってしまいました。


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング



posted by hawaiwalk at 11:54| ホノルル ☀| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

航空会社マイレージ

ハワイに行く時は普通は飛行機に乗ります。
飛行機に乗るならその飛行機会社のマイレージを貯めて、特典航空券や商品に引き換えたりするのが、常識です。

現在関空からはJAL waysかNorth Westが飛んでいます。マイレージはそれぞれ別ですので、どちらかに統一したほうが効率は良いですね。

国内線も良く乗るならJALにしておいたほうが、マイルの貯まり方が断然違います。
というわけで、航空券価格があまり違わないなら、JALを使うことにするのが自然でしょう。
それがマイレージサービスを提供する航空会社側の狙いでもあります。

ところでJALは現在経営状況が非常に悪く再建問題で揺れています。

民主党政権が誕生する前には、デルタ航空から支援をもらう、あるいは現在ワンワールドのマイレージ等で提携しているアメリカン航空から増資をもらう等のニュースが出ました。
現在は企業再生支援機構を活用した再生計画が練られていて、資本提携については中断しているようですが・・・・

で、マイレージの観点からすると、提携先によって、マイレージサービスの提携航空会社が変わってくるので、大いに関心があります。
JALのマイレージを貯める時や提携航空会社の特典航空券を取得する時に、まったく違う航空会社になってしまうわけですから・・・

それともうひとつ心配なのは、JALが民事再生等を申請した時に、すでに貯めていたマイレージがどうなるかです。
マイレージも債権の一種ですので、放棄や圧縮等の要請があるかもしれません。

ただ、過去に民事再生を行ったユナイテッド航空その他の航空会社ではマイレージはそのまま継続したようですので、客離れを防ぐ意味でも継続してされるとは思うのですが・・・


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 13:44| ホノルル ☀| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ホノルル空港での入国

ハワイの玄関口はなんといってもホノルル国際空港でしょう。

日本からの飛行機のほとんどがホノルル空港に到着します。
日本の夜に出発しホノルルに朝到着する便が多いため到着時間が集中します。
というわけで、到着後の入国審査場は大混雑です。

まず、飛行機を降りてから、税関に行くWikiWikiShuttleに乗るまでにも相当時間がかかります。(これはJAL便の着くゲート施設の問題と思います)。

あと入国審査上で長蛇の列で順番を待ちます。
窓口は10以上はあるのですが、飛行機(日本からだけではない)が集中した時は大変な人数になっているようです。

窓口の係官によって処理時間に差があります。
慎重な係官は一人に長々と時間を費やしています。
私の遭遇した係官は長ーいほうでした。列で待ちながら、別の列にすべきだったと後悔したものです。
いざ、自分の番になり、やり取りしたのですが、一般的な訪問目的の質問はもちろんですが、それ以外に世間話をいろいろしました。天気がどうのとか、当方が以前訪問したところを聞いて、あそこは良かったとか・・・
事務処理をしながら話をするので、まったく時間の浪費だとは思いませんし、不審な人物でないかを見ているのだと思いますが、でもやっぱりもう少し速くして欲しい。

写真をこちら↓に投稿しています。
http://www.hawaiidandy.com/modules/gnavi/index.php?lid=105&cid=1
*入国審査上は写真禁止のため残念ながら撮影できませんでした。

ところで、以前にも書いた
「ESTA(電子渡航認証システム)」ですが、やったかどうかの確認等一切なしでした。
従来の入国審査の方法とまったく変わらずというところです。端末ではチェックしているのかもしれませんが・・

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 12:55| ホノルル ☀| Comment(1) | 入国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。