2010年11月24日

ESTAが機能的になってた!

ESTA申請が有料になったことは先日書きました。
申請していても入国審査は再度なされるので、有料になったことに少々憤っていたのですが、実は少し進歩していました。

というのは、入国に当たって紙の申請用紙「I94W」を書く必要がなくなっていたのです!
飛行機の中でCAが配布してくれる入国関係の書類が税関関係のみになっていたのです。
あれあれ忘れているのでは?と思ったのですが、実は必要なくなっていました。
ESTAで認証されているのだから当然といえば当然なのですが、前回はI94Wも書きましたので、うんこれは進歩だ!と。

通常ビザを申請すれば何らかの手数料は取られます。アメリカでも例えばB1ビザ等を申請しようとすれば大使館や領事館に出向いて面接を受け100ドル以上の取得費用を払わねばなりません。
アジア各国でも入国時にビザを取得することが多いのですが、やはり申請費用がかかります。
そう考えるとビザーウェーバーでも14ドルくらいは仕方がないか・・・と妙に納得したりしてしまいました。



posted by hawaiwalk at 15:25| ホノルル ☀| Comment(0) | 入国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

あれ、ESTAが有料に(恕)

1年数ヶ月ぶりにハワイに行くことになりわくわくしています。
ところがその高揚感に水を差すできごとが・・

電子渡航認証システム(ESTA)というものが導入されたということは去年書きました。
その時は単に申請して認証してもらえばよかったのです、が、なんと2010年9月8日から有料になってしまっていました!
$14必要だそうです。新しい課金システムですね。

esta.bmp

ビザ免除プログラムで入国時にビザ発行手数料を徴収されるわけではないので、まあいいかとは思いますが、今まで無料だったものにお金がかかるようになるのはちょっとつらい。

ところが、もうひとつ発見がありました。
ESTAは一度認証されれば、パスポートが変わったりしないかぎり2年間有効なのです。つまり去年8月に認証を受けた私の有効期限は2011年8月まであるのでした。
つまり今回は$14を支払わなくても大丈夫ということです。

有効期限はESTAで確認できます。
posted by hawaiwalk at 12:44| ホノルル ☀| Comment(0) | 入国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ホノルル空港での入国

ハワイの玄関口はなんといってもホノルル国際空港でしょう。

日本からの飛行機のほとんどがホノルル空港に到着します。
日本の夜に出発しホノルルに朝到着する便が多いため到着時間が集中します。
というわけで、到着後の入国審査場は大混雑です。

まず、飛行機を降りてから、税関に行くWikiWikiShuttleに乗るまでにも相当時間がかかります。(これはJAL便の着くゲート施設の問題と思います)。

あと入国審査上で長蛇の列で順番を待ちます。
窓口は10以上はあるのですが、飛行機(日本からだけではない)が集中した時は大変な人数になっているようです。

窓口の係官によって処理時間に差があります。
慎重な係官は一人に長々と時間を費やしています。
私の遭遇した係官は長ーいほうでした。列で待ちながら、別の列にすべきだったと後悔したものです。
いざ、自分の番になり、やり取りしたのですが、一般的な訪問目的の質問はもちろんですが、それ以外に世間話をいろいろしました。天気がどうのとか、当方が以前訪問したところを聞いて、あそこは良かったとか・・・
事務処理をしながら話をするので、まったく時間の浪費だとは思いませんし、不審な人物でないかを見ているのだと思いますが、でもやっぱりもう少し速くして欲しい。

写真をこちら↓に投稿しています。
http://www.hawaiidandy.com/modules/gnavi/index.php?lid=105&cid=1
*入国審査上は写真禁止のため残念ながら撮影できませんでした。

ところで、以前にも書いた
「ESTA(電子渡航認証システム)」ですが、やったかどうかの確認等一切なしでした。
従来の入国審査の方法とまったく変わらずというところです。端末ではチェックしているのかもしれませんが・・

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 12:55| ホノルル ☀| Comment(1) | 入国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。