2010年01月19日

JAL会社更生手続き開始とマイレージ保護

JALは結局倒産してしまいましたね。

以前JAL株を売った大株主を批判しましたが、関係者は売ってよかったと思っていることでしょう。
100%減資ということは今までの株主は退場してくださいということなので早めに売って退場したのは先見の明があったのでしょう!??
昨年末から倒産に向けて少づつ慣らされてきたため、会社更生法申請といっても市場にパニックは起きませんでした。


ところで本日JALからメールが届きました。
今まで貯めたマイレージは保護するから安心しろという内容です。マイレージは保護されたが、株は紙切れになってしまって複雑な心境です。

以下はメール文面です。

----------------------------------------------------------
日本航空よりJALマイレージバンク会員の皆さまへ

JALマイレージバンク会員各位


  平素はJALグループをご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

  このたびは、JALグループ再生をめぐる一連の動きの中、お客さまには多大なるご心配をおかけしており、まことに申し訳ございません。

  既に報道されておりますように、日本航空は、本日企業再生支援機構からの 支援決定をいただきました。あわせて、短時間で確実な再生を行なうために、東京地方裁判所から会社更生手続きの開始決定を受けました。
 これにより事業の継続に必要な資金は確保され、さらに、事業を継続していくために、商取引債権とお客さまのマイレージは確実に保護されることに なります。

  今後ともJALグループ航空会社は安全かつ安定した運航を継続してまいります。
 お客さまの航空券、ご予約はそのままご利用いただけるとともに、新たな ご予約も、引き続き承ります。他社運航のコードシェア便、JALで予約された 他社乗り継ぎ便もこれまで通りご利用いただけます。またお持ちの株主優待券も、これまで通りご利用いただけます。

  また、お客さまのマイレージは保護されるとともに、これまで通り、マイルをおためいただけます。また、お持ちのマイルは、これまで通り、特典に交換していただけます。既に交換済みの特典も、これまで通りご利用いただけます。
 JALマイレージバンク会員、JALカード会員の皆さまには、これまで通り、
 JALマイレージバンクのサービスをご利用いただきますようお願い申し上げます。

  さらに、JALカード、ジャルパック、ジャルツアーズ、JALホテルズなどの グループ関連会社も、これまで通り営業いたします。

 どうかご安心いただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、なにとぞ、よろしくお願いいたします。


                           平成22年1月19日
                               日本航空


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング





posted by hawaiwalk at 22:13| ホノルル ☀| Comment(1) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

JALは会社更生法申請へ

日本航空の再建問題は、すったもんだのあげく、ついに法的整理にすることに決定したようですね。

利用者にとっては飛行が続く限りは今までと変わらないような気もしますが、実はほとんど何も決まっていないようです。
獲得したマイレージは維持するとか報道されていますが、新しい経営陣が言っているわけでもないので決定ではないでしょう。

そのほか、上場廃止にするとか、企業年金は現在の会社提案の案を保証するとかしないとか、うわさの域を出ないのが実情ですね。

ハワイ好きとしては、関空ーホノルルのJALways便が維持されるのかどうかが最大関心事です。
これ以上関空からの直通便を減らさないで欲しいですね。

JALの高賃金や親方日の丸的経営体質は改めるべきだが、JALというブランドに愛着があるのでなくさないで欲しいというのが一般的な日本人の思いではないでしょうか?!

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング



posted by hawaiwalk at 14:14| ホノルル ☁| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

国内線の機内持ち込み手荷物ルールを標準化して厳格運用するらしいです

テレビのニュースなどで大きく取り上げていました。

12月1日より、国内線の機内持ち込みの手荷物に関するルールが国内全航空会社(ANAグループ/JALグループ/AIR DO/IBEXエアラインズ/スカイネットアジア航空/スターフライヤー/オリエンタルエアブリッジ/スカイマーク )間で標準化された。
保安検査場に手荷物のサイズを確認するゲージを置いて、クリアできないと機内に持ち込めない。

全航空会社が同じ規定になるようですので、いろんな飛行機会社を利用する乗客にとっては、乗る飛行機ごとに対応が違うというような混乱がさけれれるという意味ではよろしいのではないかと思います。

いずれこういうのは国際線にも波及するのでしょうね?!
以前にも書きましたが、預ける荷物の重量制限がどんどん厳しくなってきています。
さらに機内持ち込み手荷物の厳格化がはかられると、観光客には少し窮屈な旅行になってしまいそうです。

たとえばハワイでたくさん買い物をして、特に免税店でお酒などを買い求めた人は、持ち込み手荷物は1個だけ(エコノミーは1個が基本)ルールに引っかかって追加料金を取られるようになってしまうのでしょうか?!
受託荷物に切り替えた場合でも、一人2個の制限に引っかかって、追加料金が取られたりすると、おみやげ買うのをやめようと思う人も出てくるかもしれません。
お土産が売れなくなると、ただでさえ観光客が減っているハワイの観光ビジネスには痛手ですよね。

国際線は航空会社も多く、競争も激しいので、簡単に統一ルールとはいかないでしょうが・・・
ハワイ大好き人間としましては、航空機の手荷物制限の行へにはいつも注意を払っておかなければなりません。


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 12:15| ホノルル ☀| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。