2009年09月18日

クレジットカードと外貨交換手数料

外貨交換手数料はトラベラーズチェックが断然有利と前回書きました。

交換手数料という観点では、クレジットカードも有利です。
外国でクレジットカードで買い物をすると、支払いは現地通貨で行いますが、後日日本円で請求されます。

ハワイでショッピングをした場合にはドルで支払います。支払った店はドルでカード会社に請求しますが、カード会社は日本へ請求するときに、当日のドル円の交換レートに手数料を乗せて請求します。

この手数料はVisaなどの場合、1.6%くらいです。
ドル円の交換レートが92円とすると、その1.6%(1.47円)が加算されて請求されるわけです。
TCの手数料が片道1円なので、TCよりは多少手数料が高いですが、現金に交換するよりはまだまだ有利です。

クレジットカードならあらかじめ外貨に交換しておく必要がなく、買いたいときにだけ使用すればよいので、あらかじめ日本円で支払っておかなければならないTCや現金よりも手軽です。

また、TCを使うときは、ID(身分証明書)の提示を求められることがほとんどですが、クレジットカードならサインだけですみます。

スーパーのレジでパスポートを見せて、店員がTCに番号を記入するのを待っているのはあまりうれしくないですね。長い列が出来ていると日本人はすぐ恐縮してしまいます。アメリカではパーソナルチェックでレジで長ーく待つことには慣れているようですが・・・

最近のスーパーのレジではクレジットカードやデビットカード用の端末が用意されていて、自分でカードを挿入して、サインも液晶画面上に電子ペンでできるようになっています。
最初はまごつきますが慣れると便利です。

さてさて、クレジットカードがあるとドルの現金を手に入れることが出来ます。次回はそのことについて。

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング



posted by hawaiwalk at 17:51| ホノルル ☀| Comment(2) | 外貨交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

外貨交換の手数料をなるべく少なくする

海外に行くにあたり、現地の通貨は必需です。
が、多額の現金を持つことは安全面や交換手数料の観点からお勧めしません。

国際空港出発ロビーには外貨両替の銀行窓口があり、出発前の旅行客が日本円を現地の通過に両替しています。

ここで肝心なことは、必要以上の現地通貨を現金で交換しないことです。
銀行窓口での現金への交換は、手数料が大きく一番損な方法です。

ハワイに行く場合はドルが必要ですが、ドル現金に交換する場合、交換レートに+3円が手数料として取られています。

たとえば、ドル円の交換レートが93円とします。それが銀行の窓口では現金の場合1ドル96円で交換となります。
1000ドル交換した場合、なんと3000円も手数料を払っていることになります。

これを現地で使い切らなくて、日本に帰ってきてから、日本円に交換すると、また3円の手数料が上乗せされます。
往復で6円もの手数料を支払っているのです。

さて、賢い旅行客はトラベラーズチェックに交換します。トラベラーズチェック(TC)はサインをして相手に渡すことから、盗難した時でも不正に使用されず安全だということで利用されていますが、交換レートの面でも現金よりも断然有利です。

TCの交換レートは片道1円、往復でも2円です。
現金と較べて片道で2円も手数料が少ないのです。

銀行によっては預金者優遇でTCの交換レートを半額にしたり、無料にしたりしているところもあります。 
優遇の恩恵を利用して賢く外貨を手に入れたいものです。
ただし空港では扱う銀行が限られるので、事前に交換しておくことが必要でしょう。

現金は空港ですぐに必要になるかもしれない額、せいぜい100ドルもあれば十分、あとはTCにするのが良いでしょう。
TCはショッピングした時に支払うことが可能ですが、ホテルフロントや現地銀行でキャッシュに交換してくれます。もちろん手数料は取られません。
つまり片道1円の交換手数料で現金に交換できることになります。

さて、クレジットカードで買い物すれば、TCもそんなに持つ必要はありません。
次回はクレジットカードの活用を考えてみたいと思います。

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 12:10| ホノルル ☀| Comment(0) | 外貨交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

月夜のワイキキ

夜Waikiki Banyanの部屋から海のほうを眺めていると、不思議なことに気がつきました。

右端のビルと真ん中のビルの間にボヤーとした光の帯のようなものが見えていたのです。
DSC_0474.JPG

真ん中のビルと左側のビルの間には何も見えないので、いったい何なんだろうとしばらく悩んでいました。

ワイキキの砂浜で何か光のイベントでもやっているのかしら?
あれこれ考えなつつ、カメラのズームをあげながら写真を撮っているうちにわかりました。
海が月に光を反射していたのです。
反射している海と反射していない海との境界がちょうど真ん中のビルだったのです。
月と自分とビルとの位置のいたずらで幻想的な光の景色を味わえました。
DSC_0475.JPG

DSC_0478.JPG

DSC_0480.JPG
水平線まできれいに見えますね。

位置関係はこちらでどうぞ↓
http://www.hawaiidandy.com/modules/gnavi/index.php?lid=87


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング
posted by hawaiwalk at 18:35| ホノルル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。