2009年08月16日

ESTA(電子渡航認証システム)

アメリカへの入国手続きが今年から変更になっています。

ESTA (Electronic System for Travel Authorization)というもので事前にウェブサイトから申告して入国許可をもらわなければなりません。

アメリカのVWP (Visa Waiver Program)の参加国の市民、つまり90日以内の旅行や商用ならビザの発行が免除される我々日本国民がビザなしでアメリカに入国しようとする場合に、事前に申請が必要なのです。

申請サイトはこちら↓ 日本語で申請できます。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/esta.html?_flowExecutionKey=_cE0456E28-69D3-9CA2-8ED5-9B5D451C655A_k6F6E8B2D-7AFA-5FF6-A607-42A7810507A7

内容は今まで飛行機の中で記入していた「I-94W」フォームの内容とまったく同じでした。
飛行機に乗ってアメリカに来てしまう前に、入国拒否する人は拒否してしまおうという目的なのでしょう。
入国審査に要する労力が削減できるのは確かでしょう。

また、入国審査で拒否されて追い返される人にとっては往復の飛行機代と往復に要する時間を無駄にしなくてすむというメリットもあるのでしょう・・・か? あまりうれしいとは思わないでしょうが・・・

ところで、検索サイトでESTAで検索すると、いろいろな情報サイトがあります。
中で注意をしなければならないのは、ESTA申請サイトのようなページ作りをした申請代行サイトです。 申請代行の名目で法外な手数料をチャージしているところもあるようです。

他の検索結果をみていると、アメリカ大使館が「ESTA申請は無料!」、「米国政府と無関係な第三者が独自のウェブサイトを設け、旅行者に代わりESTA申請のための料金を請求していることがありますのでご注意ください。」と警告を出しています↓
http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

旅行代理店がウェブを使えない人のために代理で申請するならまだしも、ウェブを使える人がわざわざ代理サイトで無駄な手数料を支払ってまで代理申請してもらう必要性はまったくありません。
気をつけましょう。

さて、ESTAで入国許可が出たからといって、入国審査で必ず入国できるとは限らないそうです。 あたりまえでしょうね。
それと、I-94Wの記入も免除されたわけではないようです。
ということは、旅行者にとってはアメリカ入国手続きのステップがひとつ増えただけのようですね。

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング


posted by hawaiwalk at 15:16| ホノルル ☀| Comment(0) | 入国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空券を予約するー更なる発見

ハワイへの航空券がJALのホームページが安いと書きましたが、研究心旺盛な管理人はさらに調査してみました。

関空ホノルル間の直通便は少なくなってしまいましたが、JALウェイズのほかにノースウェストがあります。
でNWAのホームページでも調べてみました。
それがこれ↓

プレゼンテーション21.gif

こちらはキャンペーン運賃で102,000円、税金等を含めて110,120円でした。
JALウェイズには負けますが、格安には勝ってます!

この夏の格安航空券競争(管理人が勝手に命名)は航空会社ホームページの勝利となりました。

*航空券の価格システムは昔から複雑極まりなく、ある時期のある日数のある方面だけ安い等はざらにあることです。
今回はたまたま上記のような結果になっただけで、別の期間で調べたら、まったく逆になることはよくあることですので、決め打ちしないようにお願いします。

教訓として、いろいろ比較してみることが大事!という常識的な落ちでした。

ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング
posted by hawaiwalk at 09:38| ホノルル ☀| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急に格安航空券を予約する

日本からハワイに行くには通常は飛行機で行くことになります。
豪華客船やヨットでの旅行もよいのですが、時間に制約のある人は飛行機ですよね。

お金にも制約のある一般トラベラーは格安ツアーか格安航空券を探すことになります。

今回経験した安い航空券をゲットする方法を紹介しましょう。

格安航空券を探す場合、HISなどの業者に頼んで探してもらうのが普通でしょう。
私も今まで多くの格安航空券をHISなどの業者にお世話になってきました。

今回もHISで探してもらったところ、夏休みの超人気時期のため、関空ーホノルルのJALウェイズ便が一人112,000円で空港税や手数料を入れたら12万5千円程度になるということでした。

この時期だから仕方がないか(-_-;)と購入するつもりで、とりあえずフライトスケジュールを確認するために、JALのHPで関空ーホノルル間の便を検索したわけです。

そこで目にしたのが、運賃が85,000円で、かつ、空席ありというものでした。
狐につままれたような気分でしたが、そのまま予約を続けると、なんと空港税等も入れて、一人93,720円で予約できてしまったのです。

これはなんということでしょう。
航空会社の正規ウェブサイトで予約したほうが、格安航空券よりも安く(それも、かなり安く)購入できるなんて、初めてです。
(実際には、バリューWeb悟空7という制約付のチケットですが、格安航空券ならもっと制約はあります)

というわけで、格安航空券を探す前に、航空会社のホームページは必ずチェックしようと思ったしだいです。

たとえば、こんな↓感じです。

プレゼンテーション1-1.jpg
posted by hawaiwalk at 09:31| ホノルル ☀| Comment(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。