2009年08月29日

ワイキキトロリーに無料で乗る

ワイキキではトロリーバスがよく走っています。

ホテルやショッピング街、アラモアナショッピングセンターをめぐるには10-20分間隔で運行しているワイキキ・トロリーのピンクラインがとっても便利。
1回乗車で2ドルです。1日乗り放題チケット30ドル、4日乗り放題チケット52ドルもあります。 Web予約しておくと、それぞれ27ドル、41ドルと相当お得になります。

ただ41ドル払うとなると、いくら便利でもちょっと躊躇しますよね。
パッケージツアーなどでは乗り放題カードが付いているところがほとんどなので、パッケージツアーにすればよかったなどと後悔したりする人もあるかもしれません。

そこで、お得情報!!
JCBカードを持っていると、ピンクラインに無料で乗れるのです。それも家族3人まで無料で同乗できます。

たとえば、4日で家族4人で160ドル程度払う覚悟をしていた家族も、JCBカードを持っているだけで0ドルですんでしまうのです。
ただし、ワイキキトロリーは全部で4ラインあるのですが、ピンクラインしか乗れません。でも十分だと思います。 他のラインは運行間隔も少なく長い時間待ったりしますので、タクシー等他の手段を使ったほうが便利です。

JCBは世界ではマイナーですが、ハワイでは強さを発揮しています。JCBカードを持っていないという人は早速作りましょう。 即日発行してくれるサービスもあります。
また、デパートなどとの提携カードなら年会費無料で作れるところも多くあります。

それと、なんとハワイについてからでも作ってくれるそうです。それもハワイ限定デザインのカードです。


CIMG4418.JPG
JCB無料の垂れ幕まで付いていますよ


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング




posted by hawaiwalk at 11:45| ホノルル ☀| Comment(0) | ワイキキトロリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ホノルル空港からワイキキへの交通手段

京都から関空への「はるか」格安切符について以前書きましたが、ホノルル空港からワイキキまでの格安交通手段はあるのでしょうか?

飛行機とホテルがパッケージとなったツアーの場合、空港からホテルまでのリムジン等もセットになっているので心配する必要はないでしょう。
格安パックツアーの場合は、空港からDFS等のショッピングセンターまで案内されホテルチェックインまでそこで待つことになります。待っている間に何か買っていただけるという目論見ですね。いわゆるタイアップでその分料金が安くなっていますので、拒むことはできません。自分で勝手にホテルに行く場合は別途5000円程度の加算金を取られます。

個人で旅行している場合は自分でホテルまでの交通手段を準備する必要があります。

一番格安なのは、路線バスですね。 乗換え等が必要ですが2.25ドルで行けます。ただし大きな荷物は積めないし、ハワイに慣れていない人には無理があります。

簡単で安く便利なのがエアポートシャトルバスです。 料金は9ドルでワイキキの主なホテルまで行ってくれます。多くの人が利用していますので、ほとんど問題ないでしょう。

CIMG3994.JPG

レンタカーも便利なのですが、ワイキキのホテルに泊まるのなら、レンタカーをずーと借りているのはちょっと無駄ですね。
ホテル滞在中は歩いたりトロリーで移動したりできるので、レンタカーは高い駐車場代を払ってホテルに預けっぱなしということが多々あります。

で、3-4人以上ならタクシーがお勧めです。
ワイキキまで35-40ドルで、15%のチップを入れて、40-46ドルですが、目的のホテルの前まで行ってくれます。 シャトルバスだとバス停となっている大きなホテルで降りて、そこから宿泊するホテルまで荷物を持って歩かなければなりませんので、そのぶんタクシーはありがたいです。

CIMG3996.JPG
タクシー乗り場では案内の人が人数に応じて、車を割り振ってくれます。4人以上なら荷物を多くつめるワゴンタイプにしてくれます。

今回ワイキキバニアンまでタクシーを使って料金は37.xxドルで43ドル渡しました。物静かな運転手で、サンキューサンキューと気持ちよく受け取ってくれました。

CIMG4005.JPG
タクシーといっても個人の車にメーターを付けただけのもので、助手席は散らかし放題でした。やさしそうな初老の運転手でした。


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 18:20| ホノルル ☀| Comment(0) | 空港アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイキキ・バニアン26階の部屋:オープンハウス

私の泊まっているワイキキバニアンの26階の一室でオープンハウスしているとの看板がホテル前の交差点においてありました。

投資目的でコンドミニアムを買うつもりはないのですが、興味はあるのでどんな感じなのか見てやろうとエレベーターで26階に向かっていたところ、途中からエージェントらしき人に連れられたおじ様おば様の一段が乗り込んできました。

どうやらエージェントに連れられて物件ツアーをしているようでした。
好都合なので一緒についていったのですが、なんと部屋に鍵がかかっており、中に入れないとのこと(^_^;)
なんでも、この物件を管理しているエージェントが今日は来れないのだけれども鍵は置いておくと言っていたのだが、鍵が置いてなかった・・・ということのようでした。
口頭での部屋の説明によると、1ベッドルームのマウンテンビューの部屋のようです。 ワンベッドルームだと私の滞在している部屋と同じですね。マウンテンビューなので景色はちょっと落ちるかな?

皆さんなにやらリストをお持ちだったので、隣のご婦人にお聞きしたところこの部屋は420,000ドルの価格がついているとのことでした。
ここから10%程度の値引きが期待できるようですが、部屋を見ないことにはリーズナブルな価格かどうかは判断できないとご婦人はおっしゃっておられました。

エージェントは仕方がないので隣のワイキキサンセットの部屋を見に行きましょうと言って一行を案内していきました。
見に来ている人は白人、東洋人半々という感じでした。投資目的なのか住むためなのか、まあそれぞれでしょうが、バブルの頃なら億は越えていたでしょうから、買い時なのでしょうかね?

でもハワイの観光客はずーーーと減っているようですので、あせることもないのではと思います。


ブログランキング↓ハワイのブログがいっぱい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
ホームページランキング↓
人気ホームページランキング

posted by hawaiwalk at 14:49| ホノルル ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。